私と一緒に新商品を開発しませんか?

多くのトップ企業の商品開発プロジェクトに携わってまいりました。
この経験を開発意欲ある中小メーカーに活かしていきたいと思っています。

 ですから他のインダストリアルデザイン事務所とは違ったレベルで御社の商品開発のアドバイスをいたします。

「デザイナーに依頼するとコストアップになる。」

「デザイナーは芸術家だから作れないものを提案する。」

「ウチは業務用メーカーだからデザインは必要ない。」

「ウチはパーツメーカーだから関係ない。」
 
なんて思い続けていませんか?

デザインの間違った認識はあなたの経験からくるのでしょうか、あるいはデザインという言葉のイメージからでしょうか。

日本の場合 デザインというと「洋服のデザイン」からのイメージが強く、デザイン=色と形 と思われてしまいがちです。


デザイナー自信もそう考えている人も多く 大手の企業デザイナーなどは仕事が細分化されてマーケッターの描いた中で形を作り出していくという人も少なくありません。

このようなデザイナーに小規模の企業が依頼すると・・・、
○とても良いものだけれども御社のマーケットからはずれている、
○理屈だけが立派で具体的商品に結びつかなかった、
○良い提案なのだけれどコストがかかりすぎて作れない、
○見事なプレゼンテーションだったけど実物は見劣りする、
○必要がないのに、品質を上げ、コストアップになった。
ということがおこってしまいます。


このような経験をお持ちですか。